コーチングマニュアル

CUKIの全てのセッションは20年以上の経験に基づいて作成されたマニュアルが使われています。

毎年度末にはコーチ陣と共にその年に実施されたセッションについて話し合い、ドリルによってはより良いものに入れ替えます。
カリキュラムは一般の学校のそれと同様に、年度末に達成するゴールを年度始めにたてています。
保護者の方々から今ご自分のお子さんがどのレベルの指導を受けているかという質問を受けてもすぐにお答えできるように、カリキュラムの透明性を心がけているアカデミーと言えます。

レベル 1

ボールを自由自在に操れるようにサッカーの基本をこの時点で学びます。 各生徒に1つずつボールが与えられ、ボールにできるだけ多く触れるようにデザインされたクラスです。

レベル 2

サッカーの基礎、ボールを自由自在に操るという目標はレベル1と同じように取り入れた上で、楽しさいっぱいのゲームの中でそれらを自然と学ぶようにしています。ゲームは、ゾンビ、泥棒を捕まえろ!、ドライビングテスト、牢獄脱出!など楽しいゲームのそれぞれに、スキルやテクニックの技術が潜んでいます。このレベルの目標は、サッカーというゲームを心から好きになること、そしてその熱い気持ちは次のレベル3に上がるのに大いに役立ちます。

レベル 3

ここでは、レベル2同様楽しいゲームに加えて、練習がもっとむずかしくなってきたことに子供達は気づくでしょう。コンビネーションパス、ピッチ上で必須の知識、意識が要求される駆け引きなどについて学びます。

レベル 4

このレベルは、次のステップ、つまりエリートアカデミー(上級者レベル)への準備段階と言えます。
トレーニングはスペイン流アカデミーに似て、複数のプレーヤーを必要とするコンビネーションパス、段階を踏んだ動きのある団体プレーを主に行います。
この時点では個人テクニックへのアプローチは少なくなり、ほぼ全てのセッションはグループとしてプレーをすることを念頭に置いたものになります。
このレベルでは、サッカーは個人競技ではなく、チーム競技であるということが強調されてきます。

League Registration




キャンプお申込書